リードナーチャリング

リードナーチャリング
リードナーチャリングとは、直訳すると「見込み顧客の育成」のこと。

商品やサービスをリリースするとき、それらを利用してくれそうな顧客を囲い込んで営業しますよね?
我々がお客様からよく聞く話ですが、「広告出稿」と「キャンペーン」を組み合わせて見込み顧客を囲ったはいいけど、その後のアクション=“購入・利用”につながらずに集客施策のコスパ(CPA)が悪い、ということがあります。

ゴールは「集客目標数の達成」ではなく、「継続利用による売上達成」であるべきです。
そこで話題になっているのが、「リードナーチャリング(見込み顧客の育成)」という考え方。
新しいマーケティング手法のようにも思えますが、実はこれ、CRM(Customer Relationship Management)の考え方に似ています。

CRMとはメルマガでよく行われる手法で、購入履歴や利用履歴などの顧客情報からセグメント分けをし、セグメントごとに適した情報を訴求することで顧客満足度を高める施策のこと。

ライトアップでは、ステップメールを使ったCRM施策・リードナーチャリング施策を多数提供して参りました。
美容・コスメ系、EC系、食品系、自動車メーカーなど業界も様々です。

新規で企画・制作することはもちろん、既存のステップメールの改修も可能です。お悩みや課題に合わせて、現状分析から最適なソリューションをご提案いたします。

お問い合わせ

お問い合わせ
お電話またはメールフォームより、お気軽にお問い合わせください。

電話:03-5784-0702
受付時間 / 10:00~19:00