WriteUp!

適職診断コンテンツ制作

ジャスネットコミュニケーションズ様

ジャスネットコミュニケーションズ様 診断コンテンツ制作
遊びじゃない本気の適職診断を
ジャスネットキャリア『公認会計士のための働き方診断


TOPICS
・診断コンテンツの実績と、総合的な組織力が決め手に
・公開後、登録者数が過去最高を更新
・柔軟な対応と、目的に応じたオリジナルロジックの提案
・診断コンテンツを登録の入り口に


公認会計士の転職支援をはじめ、会計、税務、経理・財務などの分野に特化した人材派遣サービスなどを手掛けるジャスネットコミュニケーションズ株式会社様。
その中の、紹介事業に特化した求人情報サイト「ジャスネットキャリア」に掲載するコンテンツとして、この度、適職診断コンテンツの制作をライトアップにご依頼いただきました。
今回はそちらのご担当である、直井一浩様・戸松俊祐様にお話を伺いました。

■診断コンテンツの実績と、総合的な組織力が決め手に
ジャスネットコミュニケーションズ様

ジャスネットコミュニケーションズ様が運営する求人情報サイト「ジャスネットキャリア」では、登録者に向けた様々なコンテンツ展開を行っています。その新しい切り口を探している中で、診断コンテンツの制作が検討されるようになったのだとか。
登録者を増やすための企画立案・推進を担当するコーポレートコミュニケーション部の直井様を中心としたチームに、元々エニアグラムに興味をお持ちだった紹介事業部の戸松様が加わる形でプロジェクトがスタートしました。
外注先となる制作会社は、エニアグラムに知見があった戸松様が中心となって選定したそうです。
ライトアップを選んでくださった理由はなんだったのでしょうか?

「一番の理由は診断ロジックにはエニアグラムを使ってほしかったので、その制作実績が豊富にあることでした」

ライトアップでは、様々なロジックを用いた診断コンテンツを制作していますが、その中でもエニアグラムはよく利用されています。診断ロジックを用いたコンテンツ制作の実績がWEBサイトでわかりやすくまとめられていたことも外注先選定のポイントだったようです。
その他、ライトアップの組織力も決め手になったとのことでした。ライトアップでは、ロジック作成や、ライティング、デザイン、コーディングなど、コンテンツ制作の過程を分業しワンストップで対応することができる体制を整えております。


■公開後、登録者数増加
ジャスネットコミュニケーションズ株式会社様

ジャスネットコミュニケーションズ様は、この『公認会計士のための働き方診断』を制作するうえで、納得感のある診断結果と、会員登録につながる興味をいかに醸成できるかという点に腐心されました。そのためライトアップは、より納得感を得られるよう、エニアグラムに加えてキャリアアンカーという心理尺度を組み合わせたオリジナルの診断ロジックを開発しました。

エニアグラムによる性格分類と、それに紐づく詳細なキャリアプラン、そして独自の診断ロジックというオリジナリティーもあり、当初の目的を果たすことができたそうです。

「診断公開後はすぐに結果が出ていて、会員登録者数がかなり伸びました。2019年9月に公開をして、約3ヵ月で想定より多くの方にご登録いただいています」

これまで会計士の登録者を集めるための企画はとても難しく、苦労をされていたそうですが、「診断コンテンツを公開後は、目に見えて登録者数が増えている、」という嬉しいお言葉をいただきました。


■柔軟な対応力と、目的に応じたオリジナルロジックの提案
ジャスネットコミュニケーションズ様


無事成果を上げることができた今回の診断コンテンツ。では、ライトアップがそこでどのような力添えができたのでしょうか?対応についても伺いました。

「制作しながら方向性を決めていった部分もあるので、スケジュールが変動することも多かったのですが、都度ご調整いただけてありがたかったです」

当初はエニアグラムによる性格診断というところからスタートした今回のプロジェクト。打ち合わせを重ねる中で、「診断結果に応じたキャリアプランを載せていきたい」など、新たな要望があがることもありました。ライトアップは、要望を実現するため、スケジュール調整を図りながら診断コンテンツの制作。また、キャリアプランを載せるための診断ロジックを調節しながら進めました。
ご納得いくまで診断ロジックやコンテンツを改善したことで評価いただけたようです。

「今回、オリジナルの診断ということになりましたが、キャリアアンカーを利用する、という発想は我々にはなかったものなので、とてもありがたかったです」

お話を伺う中で、要望を叶えるためのロジックとしてはエニアグラムだけでは足りないと判断した上で、ライトアップから提案させていただいたのですが、喜んでいただけたようでした。
ジャスネットコミュニケーションズ様が、目指すべきゴールをしっかりと持っていたからこそ、今回のような提案につながったのだと思います。


■診断コンテンツを登録の入り口に
ジャスネットコミュニケーションズ様


今回の診断コンテンツのほか、コラム制作など、その他コンテンツにも力を入れているジャスネットコミュニケーションズ様。今後のお付き合いについてもお伺いしました。

「診断コンテンツというものが有効な登録の入り口となることが今回わかったので、今後も新たな診断コンテンツについては考えていきたいと思っています」

ゆくゆくは会計士に続いて、他の分野の診断コンテンツも考えているとのこと。ぜひご相談いただけることをお待ちしております。
ライトアップでは単なるパッケージとしての診断ではなく、クライアント様のご要望に合わせた診断コンテンツを今後も企画・提案していきたいと思います。