LINE公式アカウント運用代行サービス

LINE公式アカウントとは

ユーザーが友達や家族とチャットや音声通話をできるLINEに対して、LINE公式アカウントは企業がLINE上でユーザーとコミュニケーションをするためのアカウントです。普段、友達や家族と連絡し合うのと同じ形式でユーザーとコミュニケーションできるのが特長です。
LINEの国内MAU(Monthly Active Users)は9,300万人(※)。日本の人口の約7割が利用するプラットフォームにリーチすることができます。

※LINEアプリ ⽉間アクティブユーザー 2022年12⽉末時点

ライトアップならではの特長

イチから運用設計、アカウント立ち上げをサポート

イチから運用設計、アカウント立ち上げをサポート
お客様ごとにアカウント設計・運用方法を支援いたします。状況をヒアリングの上、企画、目標設定、戦略を策定してLINE公式アカウントを立ち上げ、運用サポートしてまいります。

メールマーケティング運用のノウハウを活用

メールマーケティング運用のノウハウを活用
ライトアップは2002年創業以来、メールマーケティングを主力事業としてきました。メールマガジンをただ制作するだけではなく、ターゲットや目的に合わせたメール運用プランを実践しています。そのノウハウをLINEに活かし、配信のシナリオ設計からお手伝いいたします。

ご予算に応じてカスタマイズしたプランを提供

ご予算に応じてカスタマイズしたプランを提供
お客様ごとに体制、運用状況は異なります。制作、配信予約、レポート分析など、必要な業務を支援するプランを個別に提供いたします。

LINE公式アカウントの主な機能

LINE公式アカウントは、メッセージ配信の他にも、企業や店舗のマーケティング活動を支援してくれる様々な機能があります。

  • ステップ配信
    登録してくれたユーザーに対して経過日数や設定した条件に応じて、所定のメッセージを自動で配信できます。
  • リッチメニュー
    メッセージ表示画面で、リンク付きナビゲーション画像を表示できます。画像と構成を自由にデザインできるので「おすすめ商品」「公式サイト」「よくある質問」など、お客様向け案内として活用している企業が多いです。
  • クーポン
    LINEを通じて電子クーポンを配布できます。メッセージ配信やチャットなどで配布ができます。
  • AI応答メッセージ
    ユーザーからメッセージを受信したとき、内容をAIが判別して適切なメッセージを自動返信してくれます。返信内容をチューニングすることが可能です。
  • リサーチ
    ユーザーに対してアンケートを実施して意見を集計できます。

外部ツール連携で顧客管理も可能に

外部ツールを導入すれば、顧客管理&CRMツールとしての活用が可能です。
例えば、LINEの登録経路ごとにオファーを配信するようなシナリオ設計ができます。ユーザーの属性や行動状況のデータを外部ツールで管理することで、ユーザーにあわせたメッセージを配信が叶います。
外部ツールの選定や導入、もライトアップにて支援させていただきます。

運用開始までの流れ

メールマーケティングと同様に配信シナリオ設計も踏まえて、運用開始まで支援してまいります。

LINE公式アカウントの料金の仕組み

LINE公式アカウントは無料で開設できて、配信メッセージ通数(人数)に応じて利用料金が発生します。月200通(人)配信までは無料で利用できます。
アカウント利用料金と、ライトアップでの制作・運用費用が発生します。
※2023年6月1日時点

お問い合わせ

お電話またはメールフォームより、
お気軽にお問い合わせください。
03-5784-0702
受付時間 / 10:00~19:00