MA(マーケティングオートメーション)活用

MA(マーケティングオートメーション)
MA(Marketing Automation:マーケティングオートメーション)」とは、企業が行うマーケティング活動にかかるコストや時間を自動化し、効率化を図る仕組みのこと。
略して「エム・エー」と呼ぶこともあります。
メールマーケティング、ランディングページ制作、ソーシャルマーケティングなど、MAの機能は幅広いです。

MAツールで具体的にできることは以下。
(1)見込み顧客の創出(リードジェネレーション)
(2)見込み顧客の育成(リードナーチャリング)
(3)見込み顧客の分類(リードスコアリング、または、リードクオリフィケーション)
(4)見込み顧客のリスト管理(リード管理)

マーケティングや広報の担当者であれば、機能を見ると「便利だな」「使ってみたいな」と思う方は多いと思います。
しかし、ツールにできるのはあくまでも“管理”まで。
大事なのは、どのようにセグメントを分け、それぞれにどのような情報を訴求するか?です。

ライトアップのメルマガ制作では、セグメントに応じた配信内容の設定と、配信結果によるチューニングを繰り返し行ってまいりました。
このノウハウを活用して、MAツールの効果的な運用を代行いたします。

  • MAツールを導入したけどうまく運用できていない
  • これからMAツールを導入しようと思っている
というお客様は、ぜひ一度ご相談ください。

対応可能MA

対応可能MA
ライトアップでは、MAツールの管理画面に入ってメール文書の設定や、フォームの作成、配信リストの抽出条件設定なども行っています。
HubSpot(ハブスポット)、Kairos3(カイロス3)、配配メール、Salesforce(セールスフォース)、Cuenote(キューノート)など、これまで数々のMAツールを使ってまいりました。

MAツールの運用のご相談はもちろん、MA導入を検討しているがどのツールを使ったらいいか?と迷っている方も、お気軽にご相談ください。
もちろん、対応実績のないツールも勉強いたします!

お問い合わせ

お問い合わせ
お電話またはメールフォームより、お気軽にお問い合わせください。

電話:03-5784-0702
受付時間 / 10:00~19:00